Broom'sBAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テルミン

つづきのつづき

最後の挨拶では、一応、形式的に
「申し訳ない」と。

直後に社長は海外逃亡。
(そんな様子は、他の会社が倒産した時もそこの社長は国外逃亡。
一種のステータスがあるみたいだ。)

その後社長と会ったのは、再就職先だった。
元気な姿を見せてきた。

これ位、図太い神経がないと、社長業は出来ないのだろう。
債権者の集まりでいっぱいの秋葉原。
そんな会社にノコノコ来るなんて...

いちばん大変なのは、経理である。
管財人と共に、債権できる資産金額の把握、
残部材の売却、必要経費の計算等を行わなければならない。
就職活動は遅くなるし、もしも経営陣とグルになって
経理隠し、決算水増しなんか見つかったら、
詐欺罪で告訴されてしまうかも知れない。



桑名に到着した時には、品物を運んだ達成感と
受け入れ先の対応が良好だった事により
気持ちが少しだけ落ち着いた。

名古屋圏にあたるので、普段はやらないパチンコをした。
1万円位勝てた。たぶん、ビギナーズラックなのだろう。
(今も昔もギャンブルって、全く関心が無い)

帰りは名古屋城を観て、新幹線に乗り帰宅。


数日後、負債額150億円と新聞の記事になる。
兵庫銀行を知っているだろうか?
この銀行も破綻してしまったが、
一部分は、この会社が加担している。

数日後、管財人より呼び出しがあり、失業届け手続きを
行うための書類を受け取る。
これが無いと、失業保険が受け取れない。
実際に管財人の弁護士って「事務的」の一言だ。
負債が縮小させるなんて、考えていないのだろう。
まぁ、社内にはゴミしか残っていない。

そういえば、ソフトウェア担当の
仕事が不得意な“兄弟子”がいたのだが、
営業の女の子に気を引くために資財を投じて
UFOキャッチャーで取った大量の人形たちが、
営業部の片隅のダンボールに無造作に
置いてあった。
寂しい光景である。
まぁ、大学1年生を4年間やっちゃってクビになった
男と付き合うのなんて、相当の覚悟が必要だろう。
彼にも色々な伝説があるのだが...
ここでは伏せておこう。
(会社はどうしてこんなの雇っちゃったのだろうか?)


翌日、職業安定所(今のハローワーク)へ。
行くと、事務的な手続きの後、会議室に集められて
受給の説明を聞く。30人位はいた。

自己都合ではないので、すぐに受け取ることが出来るが、
「行かなければ良かった」と後悔した。

理由は、周りの人達に「もらって当然」的な空気が流れている。
なんで職安に来るのに、「クラウンなどの高級車で来るかなぁ」とか
何回ももらっているような「ベテラン」が居た事。

ぼくは「あの人達とは一緒じゃない、早く働きたいんだ!」と
変なプライドが出てきてしまった。
あせりが出ると精神衛生上よろしくない。

そして、国民健康保険、国民年金に移行。
市役所の職員の無愛想な態度にも我慢して...
この保険、年金、失業した身にはかなりきつい額である。
あと税金は1年遅れなので、これもかなり効いた。

数日後、支援会社の仕事をしに東京・田町の事務所へ。
ほとんど、通勤自体は同じ感じだった。
また、環境的には申し分ないが、肩身の狭い
居候には変わりが無い。
余談だが、2年後、ここの事業部長も我々の会社のせいで
辞めさせられた。

実は、ノートPCの金型(ケースを作る時の型)
を頼んでいて、尚且つ資本を注入していた某大手の企業だ。
被害者の一部でもある。
金型は一回、数億円かかる事もある。
設計を間違えると、数億のガラクタになってしまう。
これを読んだ人には、負債額の察しがつくとおもうが...

色々な書類の整理や滞っていた製品の仕上げを行い2ヶ月程働いた。
(職安にはアルバイトしていると伝えて、1ヶ月しか受給を受けていない)

近所にジュリアナがあり、帰り道ボディコンのおねーさんと
すれ違いながら駅に向かう。(その頃は末期のジュリアナだった)
対照的な感覚だ。

考えてみると、上にあるボーリングはしたが、
一回も行かなかった。(そんな遊び人じゃなかったしねぇ)


関連会社の社長が声をかけてくれて
後輩と2人でどうしようかを考えていた。
天の声に聞こえて、ありがたいことだが、
ウダウダしがらみに縛られなければ、
もっと早く就職活動ができ、
選択の範囲が広がったのだが...

つづく
(次回は「もしも、こうなってしまったら?」の対処方法)


maturi102.jpg
                   タイムスリップ

佐原の大祭、秋祭りです。
夏とは町内が異なり、山車も違います。


きょうのアルバム
garden.jpg
Garden
原田知世
さよならを言いに ←♪

♪「さよならを言いに 朝靄の中を走る
  いつの日かさよならをする時が来る
  そう思っていた
  だから今の胸の奥のはじめて出会った日を
  そっと手にとって歌にしてみるの」

鈴木慶一が楽曲を提供し、プロデュース!
  1. 2008/10/14(火) 00:01:35|
  2. 国内_その他
  3. | コメント:2
<<部材に説明する(BlogPet) | ホーム | ドーパミン>>

コメント

肉付けが難しいです。

Junyさま

おはよう?ございます。

バブルって、さわりだけだけど、ぼくは経験しといて
良かったんだなぁとおもっています。
なんだか、活気がありましたし。
あの時、100万円預けておけば、利息で3000円のCDが
毎月買えましたから。
小説に出来るまで、会話自体覚えていないし、
肉付けって結構時間がかかるから
文才の無いぼくじゃ、無理です(-.-;)y-~~~

ギャンブルって、考えるのが面倒臭いんですよ。
例えば競馬なんか、雨でどうしたとか?、
馬体重がどうのこうのとか???
まして、パチンコ屋の開店前に並んでいること事態、
考えられないです!
でも、アメリカとかオーストラリアって
経済も含めて、一攫千金って感じですよね!
  1. 2008/10/14(火) 21:26:36 |
  2. URL |
  3. min #XYNXzXgQ
  4. [ 編集 ]

おもしろかったですよ。  ほんとうに小説みたい、というかテレビドラマにもいいですね。 やっぱりバブルバースト時代はドラマがたくさんあるのですね。
なかでもMinさんの姿勢とかすてきでした。  次回も楽しみです。

ギャンブル私も同じ。 興味がなくてやろうと思ってもなかなかやれない。  でもベガスとかネバダに行くとお金きめてやってほとんど毎回勝ちます(^_^;)  きっとギャンブルに欲がないからでしょうね。 
  1. 2008/10/14(火) 06:39:29 |
  2. URL |
  3. Juny1 #JyN/eAqk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Broom'sBAR 支店

Author:Broom'sBAR 支店
ノントリミング主義です。
変な著作権にはこだわっておりません。
お持ち帰り自由です。

***お約束***
タイトルには、書き込み者の
お名前をお願いします。

BlogPet


最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。