FC2ブログ

Broom'sBAR

asa

女子バレー北京最終予選。

高橋みゆきの、飄々とした姿が印象的だった。

昨日は五輪出場に王手のかかった韓国戦。

5戦連勝で北京キップを取れたなら

チームにとっても、応援するファンにとっても

最高にモチベーションが上がることになるこの試合。

佐野のレシーブや竹下のトス回しも熱かったけれど

ぼくは高橋を語りたい。

高橋みゆき選手 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D


昨日の韓国戦で印象的だったのは、ミスをした時の高橋の表情。

(あちゃーやっちゃったわー ごめんごめん(*´ω`))

大一番の試合で、その流れを左右しかねない場面での自分のミスプレーを

舌を出して受け止め、コートの皆に謝ったあと

相手ネットへ振り向いた瞬間、真顔に戻る高橋みゆきという選手。

そして次のプレーで、竹下のトスを速攻で決める、ニックネームSHIN。



背中のSHINの文字は、心技体の心から来てる事は、けっこう知られている。

じゃあどうして、心(SHIN)なのか?


かつて、高橋は試合中の感情の浮き沈みが激しくて、プレーが安定しなかった。

それさえ克服できたら、紛れもない名選手になれるはずだ。

そう思ったチームメイトが、もっと心を鍛えるようにと命名したそうだ。

試合中、自分のミスをおどけて見せる今の姿からは、ちょっと想像できない。


試合後の全員インタビューでも

一番おちゃらけてたのは高橋だった。

泣かせに走ったインタビュアーから、リベロの佐野をフォローして見せた。


どこかで、進化したんだろうな。心が。

決して人に見せない姿があることを思う。

数え切れない夜を越えて、今の高橋みゆきなんだろうなと

想像しながら彼女の笑顔を見るんだ。



PS
ぼくが好んで女子バレーを観るのは
決して、木村沙織の揺れるおっぱいを見たいからじゃなくて
男子バレーは動きが早すぎて付いていけないからです。

  1. 2008/05/24(土) 20:49:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<min | ホーム | min>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Broom'sBAR 支店

Author:Broom'sBAR 支店
ノントリミング主義です。
変な著作権にはこだわっておりません。
お持ち帰り自由です。

***お約束***
タイトルには、書き込み者の
お名前をお願いします。

BlogPet


最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード